木村佳乃もうっとり、葛飾北斎の「波図」に込められた思い

写真拡大

木村佳乃が、10月9日(月)9時5分からNHK総合にて放送の『北斎“宇宙”を描く』で、案内役を務める。

北斎ブルーの色鮮やかな大英博物館所蔵「Great Wave」と、信州小布施に残された「もうひとつのグレートウェーブ」。天才浮世絵師・葛飾北斎による晩年の肉筆画「波図」に使われた絵の具の科学分析を行ったところ、鮮やかな色彩の秘密が浮かび上がってきた。そこには、宇宙の成り立ちを描きたいと希求した北斎の熱い思いがあり、「もう一人の北斎」こと、娘・お栄の存在も浮き彫りに……。木村が、北斎が生涯をかけて追求した画境に迫る。