ナイジェリア、3大会連続6度目のW杯出場決定!イウォビ弾で2位ザンビアに競り勝つ《ロシアW杯アフリカ最終予選》

写真拡大

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ最終予選グループB第5節のナイジェリア代表vsザンビア代表が7日に行われ、1-0でナイジェリアが勝利した。この結果、最終節を残してナイジェリアが3大会連続6度目のW杯出場を決めた。

▽各グループの首位にW杯への出場権が与えられるアフリカ予選。最終予選4試合を終えて3勝1分けで首位を走るナイジェリア(勝ち点10)と、2勝1分け2敗で2位につけるザンビア(勝ち点7)が対戦した。ナイジェリアが勝利すれば予選首位通過が確定する一戦は、立ち上がりから両者激しくゴールに迫る展開となる。

▽前半半ばに入るとザンビアが決定機を作り出す。23分、GKのフィードから味方が前線に繋いだボールに抜け出したA・ムレンガがボックス内へ侵攻し、GKエゼンワとの一対一を沈めるも、これはオフサイドの判定が下される。

▽対するナイジェリアも素早いカウンターからザンビアゴールに迫るが、シュートを決めきれずゴールレスのまま試合を折り返す。

▽迎えた後半、ここまで攻撃の精度をやや欠いていたナイジェリアは66分にイウォビを投入する。すると73分、ボックス右手前でパスを受けたモーゼスが縦への突破を図る。これは相手DFに阻まれたが、走り込んでいたシェフがボックス右外からグラウンダーのクロスを供給し、中央に走り込んでいたイウォビが右足で流し込んだ。

▽W杯出場へ大きなゴールを奪ったナイジェリアはその後、最後までこの1点を守りきり試合終了。最終節を前に2位との勝ち点差を6に広げたナイジェリアが3大会連続6度目のW杯出場を決めた。