ロッカールームでW杯出場権獲得を祝った選手達

写真拡大

フレン・ロペテギ率いるスペイン代表は6日金曜日の夜、アルバニアを相手に3-0の快勝をおさめて来夏開催されるロシアW杯の出場権を獲得した。
選手達はアリカンテのエスタディオ・リコ・ペレスのロッカールームで喜びを爆発させた。

選手達は集合写真を撮り、その時を不朽のものとした。
そして多くの選手がSNSを通してその写真を共有し、チームの働きを誇る言葉を記して喜びを示した。

負傷によって招集を辞退したイニエスタも自身のInstagramのアカウントを通してその喜びを共有した。

キャプテンのセルヒオ・ラモスはその写真を自身のフォロワー達とこのような言葉と共に共有した。
「サッカー、団結、忠誠心、チーム。さあ行こう、ロシア2018へ!」