W杯絶望のオランダ代表、監督の“フラグ発言”がまさかの的中…

写真拡大

ワールドカップ欧州予選のグループAは熾烈な争いとなっている。そんななか、スウェーデンは最下位ルクセンブルク相手に8-0の爆勝を収めた。

歴史的な大勝劇となるなか、同組であるオランダ代表監督の発言が話題になっている。

『Voetbal International』によれば、ディック・アドフォカート監督は試合前にこう述べていたという。

ディック・アドフォカート(オランダ代表監督)

「スウェーデンがルクセンブルク戦に8-0で勝つことはない。

なんて愚問なんだ?8-0なんて信じられないね」

8点差で勝つことはないと述べていたのだが、その通りになってしまったのだ。なんというフラグ…。

グループステージで勝点が並んだ場合、得失点差で順位が決まる。これでスウェーデンは得失点差+19に。一方、ベラルーシに1-3で勝利したオランダは、+7。

最終戦でスウェーデンと対戦するオランダは、勝てば勝点で並ぶ可能性がある。だが、7点差以上をつける必要があり、非常に厳しいものとなった。