モラタに続き、カンテもハムストリングを負傷...CLローマ戦を控えるチェルシーに大打撃

写真拡大

チェルシーに所属するフランス代表MFヌゴロ・カンテが、ブルガリア戦で負傷した。

7日に行われたワールドカップ予選でフランスはブルガリアと対戦。この試合に先発出場したカンテだが、ハムストリングスの辺りを痛め、34分にアドリアン・ラビオと交代してピッチを後にしている。

インターナショナルブレイク明けの14日にクリスタル・パレス戦を控えているチェルシーだが、すでにアルバロ・モラタがハムストリングスを負傷して離脱。さらに、新加入のダニー・ドリンクウォーターも欠場する見込みで、中盤にはティエムエ・バカヨコとセスク・ファブレカスが起用されることになりそうだ。

また、クリスタル・パレス戦の4日後、18日にはチャンピオンズリーグのローマ戦を控える。カンテの離脱が長引けば、過密日程を戦うチェルシーに大きな影響を与えることになる。