今の時代、出会いの場を求めている人にとって強い味方となるのが「マッチングアプリ」。その種類や仕組みはさまざまですが、多くのマッチングアプリでは利用する際、顔写真や出身地、住まい、趣味などのプロフィールを登録します。ほかのユーザーはそれをもとに、自分とマッチしそうな人を探すことになりますが、そう考えるとプロフィールに登録する趣味は、とても重要になってくるわけです。

好感度高い?それとも無難?一番「いいね!」が獲得できる趣味は「国内旅行」

登録者数 約 30万人を誇るマッチングアプリ「ゼクシィ縁結び」では、男性が登録しているどの「趣味」が、より女性の「いいね!」を集めているのか分析。マッチングアプリで女性の人気を集めている“モテ趣味”を割り出しています。

まず、男性ユーザーに設定されている30種類の趣味の中で、女性からの「いいね!」数が高かったものは何でしょうか? ランキング形式にすると、こうなりました。

女性からの「いいね!」数が高かった男性の趣味ランキング

1位 旅行に出かけたい(国内旅行)

2位 恋愛・デートをしたい

3位 楽しいお酒大好き

4位 やっぱ温泉でしょ

5位 スポーツ大好き

6位 映画ファン

7位 グルメ・料理好き

8位 音楽ラブ

9位 アウトドア系

10位 カフェでまったり派

同調査によると、1位の「旅行に出かけたい(国内旅行)」は圧勝で、2位と3位は僅差だったそう。女性は国内旅行が好きな人が多く、男性のプロフィールに登録されていると、親近感がわきやすいということでしょうか?それとも、趣味の項目の中で国内旅行が最も“無難”と判断され、とりあえず「いいね」をつけやすいという可能性も否定できません。

国内旅行が「海外」になると、途端に親近感を持つ人が増加する!?

とはいえ「いいね」がつく可能性が高い趣味を選んだからといって、必ずマッチングが成功するわけではありません。極端な話、「国内旅行」を選んで100人から「いいね」をもらったとしても、100人全員とマッチングが成立するかといえば、おそらく無理!やはり何かもう一押しが欲しいところです。

そこで同調査では、趣味による「いいね」の総数ではなく、実際にマッチングが成立した数による趣味のランキングも調べています。

女性とのマッチング回数が高かった男性の趣味ランキング

(男性1人あたりのマッチング数)

1位 海外旅行好き(16位)……125.9回

2位 やっぱ仕事と遊びでしょ(19位)……124.7回

3位 アート・美術館めぐり(27位)……118.9回

4位 カフェでまったり派(10位)……101.5回

5位 こう見えて読書好き(18位)……99.4回

( )内の順位は、前述の「女性からの『いいね!』数が高かった男性の趣味ランキング」。女性からの「いいね!」数が高かったベスト1は「国内旅行」でしたが、こちらの1位は「海外旅行」となっています。国内旅行と違って「海外旅行」は、やはりハードルが高いもの。それを趣味にしている人は「海外旅行好き」というキーワードをみると、グッと親近感が上がるのかもしれません。

ほか注目なのは、「いいね!」の数ランキング27位の「アート・美術館めぐり」。「ゼクシィ縁結び」では登録できる趣味は30種類なので、「いいね!」の数は下から3番目ということなります。にもかかわらずマッチング数は大健闘! まさにねらい目の趣味といえそうです。

人気があるのとマッチングが成立するのは、イコールではありません。

以上のことを踏まえると、マッチング系アプリのプロフィールには、「いいね!」の数が多い人気の趣味と、「マッチング数」が多い趣味をバランス良く織り交ぜることがコツといえそう。ただ詐称は実際に出会った時にボロが出るので要注意。あくまでも自分の本当の趣味でアピールしましょうね。

【調査概要】
調査媒体:リクルートマーケティングパートナーズ
調査期間:2017年7月25日
調査対象:『ゼクシィ恋結び』登録ユーザー(男性194,619人/女性99,176人)