「新宿ONEASIA文化祭」

写真拡大

世界遺産のアンコールワット(カンボジア)で屋外コンサートを行うなど異色のオーケストラを運営する「ONE ASIA Joint Concert 実行員会」が2017年10月14日、一日限りの文化祭「新宿 ONE ASIA 文化祭」を新宿中央公園で開催する。

アジアの伝統楽器のみで演奏

異色オーケストラの名前は「ONE ASIA クラシック・オーケストラ」。通常バイオリンやトランペット、フルートなどの楽器で編成されるオーケ ストラを、琴や三味線、和太鼓などの和楽器をはじめ、アジア14か国と地域の伝統楽器のみで編成しているオーケストラだ。

アンコールワットでの屋外コンサートなどで話題を呼び、今年初めての日本でのコンサートも予定されている。

今回の「新宿 ONE ASIA 文化祭」では、彼らの生パフォーマンスを無料で楽しむことができる。 開演は12時、14時、17時の3回を予定。

また、会場ではアジア各国の料理やハラールフードを味わえる店や、屋外ステージでの生ライブのほか、大人も子供も遊べる出店がそろう。

料理は例えば、シンガポールからはチキンライス、カンボジアからはサンドイッチとコーヒー、マレーシアからはロティチャナイというパン、タイからはタイラーメン、ハラール料理としてローストビーフなどが食べられる。

詳しくは公式サイトまで。