[となりのテレ金ちゃん-テレビ金沢]2017年9月27日放送で、石川県が開発したコメの新品種「ひゃくまん穀」を紹介していました。県が9年もの歳月をかけて開発したお米です。


「ひゃくまん穀」Facebookページより

粒が大きくもちもち食感

石川県が開発して、今年、初収穫されたコメの新品種「ひゃくまん穀」。その品質検査が白山市で行われました。

ひゃくまん穀は、粒が大きくもちもちした食感が特長です。今年の台風や日照不足などの影響もなく黄金の稲をなびかせていました。

そして、色や水分量、粒の大きさ、形などを検査した結果、最高ランクの1等に格付けされました。

10月に県内で一斉発売されるそうです。食べごたえのありそうな新しいお米。ぜひ味わいたいものです。(ライター:りえ160)