世界新記録保持者は28歳女性!フリーダイビングが見せる美しき世界

写真拡大

世界新記録を持つフリーダイバーの木下紗佑里が、10月8日放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系ネット、毎週日曜23:00〜)に出演する。

酸素ボンベを付けず、自身のひと呼吸で潜れる深さを競うスポーツであるフリーダイビング。中でもフィンも付けずに平泳ぎで深海へ潜り、再び海面に浮上するという最も過酷な種目(CNF)で昨年、日本人初となる世界新記録を樹立したのが、弱冠28歳の木下だ。達成した深度はマイナス72メートル、潜り始めて3分14秒で往復した。

フリーダイビングを始めてわずか3年の快挙に世界が驚き、俄かに注目の的となった木下を取り巻く状況は一変。現在拠点にしている沖縄までフリーダイビングを習いに来るダイバーが後を絶たないほか、テレビ取材や講演会もあり、多忙な日々を送っている。

今回は、「天性の素質を持つ」と言われるその強さの秘密に密着。心と体のバランスが重要とされるフリーダイビングの競技としての奥深さや知られざる魅力に迫る。

さらにこの夏、木下は中米ホンジュラスで開催された世界大会に挑んだ。前回大会の覇者である彼女は今回、並み居る世界の強敵を迎え撃つ立場になったが、果たしてその結末とは? 身一つでどこまでも深く潜っていく姿は、静かで美しく、そこにはスポーツを観戦する時などとは違う種類の感動があった。