ベルギーに敗れたボスニア・ヘルツェゴビナは3位転落【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間7日にロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループH第9節の3試合が行われた。ベルギーの後押しを受けたギリシャがプレーオフ進出に大きく前進している。

 ベルギーの本大会出場が決定しているグループHは、2位の座をボスニア・ヘルツェゴビナ、ギリシャ、キプロスで争う状況。前節終了時点で2位のボスニア・ヘルツェゴビナはホームにベルギーを迎え、3-4と敗れた。

 ボスニア・ヘルツェゴビナと勝ち点1差で3位だったギリシャは、アウェイでのキプロス戦に臨み、2-1で勝利。ボスニア・ヘルツェゴビナを抜いて2位に浮上している。

 ギリシャは最終節がホームでのジブラルタル戦。9戦全敗のジブラルタルを相手に取りこぼすことがなければ、ギリシャは2位を維持することができる立場となった。

text by 編集部