映画で観たファッションやインテリアに憧れるってこと、誰でもあると思います。このバッグもその類いかもしれません。“映画に出てくるワルが持っているような革のカバン”です。

その名も「BANK ROBBER」つまり、銀行強盗。そのまんまです。

リリースは〈raregem(レアジェム)〉というデザインレーベルから。

ネーミングこそユーモラスですが、このレーベルのプロダクトは素材感を生かした、普遍的なものばかり。このバッグもまたしかり、です。

使用しているのは、国内のタンナーによる特注のカウレザー。柔らかくて、滑らかで、軽くて、なによりも手に馴染みます。少し長めのハンドルは肩掛けした際にちょうどいいし、ガバッと開く開口部は荷物を入れやすい。一泊旅行ぐらいのサイズで、出張にも……なんて通り一遍な説明は不要でしょう。

とにかく佇まいが最高にカッコイイ!

この記事の写真から、魅力が少しでも伝われば幸いです。

公式オンラインショップで購入可能です。

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。