「どうぞ見てください」と言わんばかりの露出ファッションに色気を感じる大人の男性は、皆無だ。

これからの季節、デートで女性らしさをアピールしたいなら、ぴったりとしたシルエットのセーターを選ぶのが正解。上質な素材を使った、永く愛せる品を見つけてほしい。




突然だが、「色気」とは何だろうか。「異性の気を引く性的魅力」と辞書には記されているが、実際、定義は曖昧だ。

“永遠のセックス・シンボル”と称される女優のマリリン・モンローは体のラインがセクシーに見えるポーズを研究し尽くしてその地位を掴みとった。でも、それは誰もが真似できるものではない。

露出度の高い服を着れば色っぽく見えるかもしれないが、それは若者だから許されるヤリクチであって、大人が同じようにすれば下品の烙印を押されてしまう。

男性が女性の色気に惹きつけられる生き物だとしても、あからさまなアピールを苦手とする殿方はたくさんいる。とても自然に、そこはかとなく匂い立つもの、隠しても隠し切れないオーラのようなものこそが大人の女性の色気なのだ。

簡単に手に入るはずもないが、装いに配慮すればある程度の妖艶さを纏うことはできる。ニットならリブ編み。縦のラインが美しいシルエットを演出し、ピタッと体に吸い付くようなフィット感がそこはかとなく官能的だ。

明らかに男性の視線を集めようとする露出とは色気の香り立ち方が断然に違う。いよいよニットの季節が到来。選びの参考にしてほしい。



髪は高すぎず、低すぎない位置でまとめたミニマルなスタイルが上品。すっきりさせた首まわりに、大ぶりなアクセサリーを合わせれば小顔効果も期待できる。



「AURALEE(オーラリー)」のセーターは、デザインのバラエティが豊富なことも魅力。シースルーのリブニットも着心地バツグンだ。


【DATA】
リブニットカーディガン¥32,000、モールスキンスカート¥24,000〈ともにオーラリー/オーラリー TEL:03-6427-7141〉、ネックレス¥43,000〈エディー ボルゴ/アストラット 青山店 TEL:03-6418-2917〉ピアス¥5,800、バングル(ゴールド)¥9,800、バングル(シルバー)¥12,000、リング¥8,900〈すべてナッシング アンド アザーズ/MIKIRI TEL:03-5774-4205〉

シースルーリブタートルニット¥33,000、シースルーリブニット¥32,000〈ともにオーラリー/オーラリー TEL:03-6427-7141〉


男のファッションにおいて、何よりこだわるべきはメガネです




メガネもファッションのひとつ。いつもの装いにプラスするだけでその人をお洒落に見せてくれる優秀なアイテムだ。なんてことは今さら言うまでもない話だろう。気になるのは、一度買ったメガネを何年もかけ続ける人が思いのほか多いという実態だ。

もちろんモノを大切に使うのは素晴らしい心がけだし、否定する気は微塵もない。その一方で、ファッションには流行がある。メガネについても同様だ。

買った当時は垢抜けたデザインであったとしても、数年経てば古びてしまうのは必然。

スーツの鮮度にはこだわるくせしてメガネがそうではどうも辻褄が合わないし、しかも第一印象を決める顔の一番目立つところに位置するソレがアップデートされていなければ、お洒落には関心がないと公言しているのと同じで、どんなに着飾っても意味がなくなってしまう。そう、メガネにこそ旬を重んじるべきなのだ。

ちなみに、今ならボストンとウェリントンを足して2で割ったようなタイプがおすすめ。

丸みのある玉形が知的に見せてくれるし、フレームの上部が眉のラインと調和するから掛けこなしやすいとイイこと尽くめ。デキる男の必須アイテムとして要チェックだ。



素材の吟味から仕上げまでの工程を手作業で行うオリバーピープルズの一本。高級店のテーブルクロスに置いてもメガネそのものから存在感、高級感が漂う。



もう1本買うなら、外して並べてみても絵になる品を選びたい。


【DATA】
メガネ¥32,000〈オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー TEL:03-5766-7426〉、スーツ¥135,000〈タリアトーレ/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686〉、シャツ¥22,000〈マリア サンタンジェロ/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686〉、タイ¥10,000〈ビームスF/ビームス ハウス 丸の内 TEL:03-5220-8686〉

メガネ¥39,000〈オリバーピープルズ/オリバーピープルズ 東京ギャラリー TEL:03-5766-7426〉




今月の舞台は『カノビアーノ』



本日発売の月刊誌「東京カレンダー11月号」は一冊丸ごと、丸の内特集!

「丸の内」の裏の顔、すべて見せます!


丸の内の裏側で起こっている人間模様のすべてが、最新号「東京カレンダー11月号」に!

丸の内ビジネスマン、OL必携の一冊!この街の最新情報が分かる、保存版・丸の内パーフェクトバイブルだ!

・丸の内ワーカーのリアルな「夜の過ごし方」
・丸の内の「名店」が超一流である理由
・丸の内「OL図鑑」
・丸の内エリートの「行きつけリスト」

【月刊誌のお求めは・・・】
・最新号をすぐに手に入れたい方はこちらからお求めください!
・大好評!「定期購読プラン」がとにかくオススメ!
雑誌とデジタル版の両方が楽しめて、なんと最大半額!!あなたも、定期購読で『東京コンプリート』を目指そう!

※リンクはFujisan.co.jpに移動します。
※東京カレンダーは毎月21日頃の発売です。今月は9/21(木)!!