現在、東京駅周辺の商業ゾーンで11/19(日)まで開催中なのが、絶品丼たちがしのぎを削る「第2回東京駅丼グランプリ」。

「収穫の秋丼」、「食欲の秋丼」、「ユニーク丼」、「コンパク丼」、「まかない丼」の5つをテーマに、この季節に東京駅でしか味わうことができないバラエティ豊かな全75種類の丼がラインナップ!

10/25(水)までに対象の丼を食べた人たちによって審査投票し、“東京駅丼”の頂点を決定!

グランプリNo.1の栄光を手にするのは、どの丼なのか…!? 11/10(金)“いい丼の日”※の結果発表をお楽しみに!
(※一般社団法人全国丼連盟が定めた記念日)


さっそく、カテゴリー別で全74種の丼をご紹介!
まずは、獲れたての旬の食材を堪能できる「収穫の秋丼」


『広東炒麺 南国酒家』の「いろいろ秋野菜の麻婆豆腐丼」

価格:1,350円(税込)
場所:キッチンストリート
※各日20食限定


香り高い秋のまいたけ、しめじ、エリンギ、銀杏、ナスを素揚げし、旨味をぎゅっと閉じこめて。マイルドな辛さが絶妙な麻婆豆腐で絡めた一品は、みんなに愛される味に仕上がっている。




『天ぷら けやき』の「季節の天丼(秋時雨の詩)」

価格:1,800円(税込)
場所:キッチンストリート
※各日20食限定


海、山、里の秋の食材を揃えた豪華な天丼。あえてタレをかけず、秋刀魚にレモン、秋鮭にはイクラをトッピングし、食材本来の味をじっくりと堪能できるのがポイント!




『串はん』の「塩ダレ収穫祭丼」

価格:1,500円(税込)
場所:黒塀横丁
※各日20食限定


秋鮭や秋刀魚、銀杏、まいたけに、藻塩やフルーツを漬け込んだ自慢の塩ダレをたっぷりとまとわせている。
まずはそのまま味わい、付け合わせの自家製タルタルソースや秘伝味噌など絡ませて楽しむのがおすすめ!




『おさかな処 築地 奈可嶋』の「秋の彩り三食丼」

価格:1,280円(税込)
場所:黒塀横丁
※各日20食限定


松茸、国産うなぎ、本マグロの秋の豪華三種を味わえる丼セット。それぞれの美味しさを堪能するため、大ぶりにしたうな茶漬け、松茸、銀杏入りきのこの炊込飯は必食だ。




『東京屋台』の「秋鮭といくら、パクチーさつまいも炒飯丼」

価格:1,100円(税込)
場所:北町ダイニング
※各日10食限定


視覚でなく味覚で“紅葉狩り”と“月見”が楽しめるのが、こちらの丼。パクチーの緑と鮭の紅色は、まさに秋山の風情!
オリジナルのアジアンテイストに仕上げた、お月見ローストビーフサラダとセットで秋を満喫してみて。




『YAMAGATA DINING 山形酒菜一』の「蔵王牛山椒焼きのこあんかけ丼」

価格:2,160円(税込)
場所:グランルーフ
※各日10食限定


約150gある山形県蔵王牛カルビの山椒焼に、別添えのきのこあんかけをかけて風味豊かに。甘辛い山椒が食欲を刺激して、一瞬でたいらげてしまうこと間違いなし!




『おこわ米八』の「秋味満載曲げわっぱ丼」

価格:1,188円(税込)
場所:グランスタ
※各日20食限定


もちっとふくよかな白蒸しおこわに、甘辛い牛すき焼き肉と半熟玉子、松茸、北海道産サンマ塩焼き、秋野菜の煮物、サツマイモ、栗など、秋の素材がぎっしりとトッピング!




『築地寿司清』の「海鮮秋づくし丼」

価格:1,296円(税込)
場所:グランルーフ


鰹、ホタテ、サーモン、いくら、いわしと、旬の海鮮食材をここぞとばかりに詰め込んだ寿司屋ならではの丼は、じっくりと味わいたくなる。



『琉球市場 やちむん』の「キビまる豚ローストポーク丼」

価格:1,200円(税込)
場所:キッテ グランシェ


沖縄の新ブランド豚「キビまる豚」のローストポークに、旬のシークヮーサーを搾って肉の甘味、旨味を引き出している。ストレスフリーの環境でサトウキビを食べて育った「キビまる豚」は、柔らかな食感が特徴!



(写真左上から時計回りに)
・『鳥麻』の「きのこたっぷり親子丼」/価格:800円(税込)/場所:グランスタ/※各日20食限定
・『銀座 ハゲ天』の「収穫の秋天丼」/価格:972円(税込)/場所:キッテ グランシェ
・『北海道チューボー グランアージュ』の「たっぷり贅沢いくら丼」/価格:3,000円(税込)/場所:グランアージュ/※各日10食限定
・『七代目 卵兵衛』の「北海道三味丼」/価格:1,200円(税込)/場所:北町ダイニング/※各日10食限定



(写真左上から時計回りに)
・『築地 味の浜藤 醍醐味』の「海鮮贅沢丼」/価格:2,000円(税込)/場所:グランルーフ/※各日10食限定
・『ヱビスバー』の「真鯛とカブときのこのスープ丼」/価格:1,200円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日10食限定
・『浅草今半』の「7種の秋のきのこ牛丼」/価格:2,160円(税込)/場所:グランルーフ/※各日10食限定
・『てとて』の「さんまの竜田丼」/価格:880円(税込)/場所:グランスタ/※各日20食限定



(写真左上から時計回りに)
・『沼津魚がし鮨』の「魚がし海鮮丼」/価格:2,660円(税別)/場所:キッチンストリート
・『柿の葉ずし 総本家 平宗』の「金華サバの鯖丼」/価格:790円(税込)/場所:キッテ グランシェ/※各日18食限定
・『ゐざさ茶屋』の「鮭の粕漬け焼丼」/価格:1,180円(税込)/場所:グランスタ/※各日15食限定
・『中国老舗 天津飯店』の「秋の味覚天津丼」/価格:1,300円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日20食限定



(写真左上から時計回りに)
・『霧笛屋』の「秋の炙り鯖と鰹、金目鯛の漬け丼」/価格:1,080円(税込)/場所:キッテ グランシェ/※各日20食限定
・『東京から揚げバル』の「旬野菜とエビの中華風から揚げ丼」/価格:980円(税込)/場所:キッテ グランシェ/※各日10食限定
・『噺屋』の「秋のきのこ天丼(とミニそばのセット)」/価格:1,100円(税込)/場所:グランルーフ フロント/※各日15食限定
・『笹八』の「さんま三昧丼」/価格:1,000円(税込)/場所:グランスタ/※各日30食限定


見ているだけで食欲をそそる丼が続々!


これぞ“食欲の秋”!お腹を一杯に満たしてくれる「食欲の秋丼」


『吾照里』の「韓流肉肉肉メガ丼」

価格:1,480円(税込)
場所:黒塀横丁
※各日20食限定


上ハラミステーキ、特選カルビ、ローストビーフを1つにした、肉好き歓喜間違いなしの特製肉丼。主役級の3種の肉を一度に味わえる贅沢さが堪らない!




『Gigas Seafood Bar』の「海鮮お茶漬け丼」

価格:1,650円(税込)
場所:グランルーフ
※各日15食限定


低カロリーに仕上げた、女性に優しいお茶漬け丼。シーフードバル特製の海鮮丼は何通りも楽しめるのがポイント!
最初は北海道産黒米で炊き上げたリゾットで、次にシーフード出汁でお茶漬けに、後は薬味で味の変化を楽しんで。




『Tokyo Beer Paradise by Primus』の「自家製ローストビーフ丼-ブラウンビールのデミグラスソース-」

価格:1,296円(税込)
場所:グランアージュ
※各日5食限定


自家製のローストビーフ100gを大胆にも大きめにカットし、贅沢に盛り付け。ベルギー直送のブラウンビールのデミグラスソースをたっぷりとかけて召し上がれ!




『過門香』の「W海老(チリ・マヨ)丼」

価格:930円(税込)
場所:グランスタ
※各日20食限定


大人も子どもも大好きな「海老チリ」と「海老マヨ」を一度に味わえるダブル丼。総重量はなんと約600g!エビをたっぷり堪能できる、食べ応え満点の一品だ。




『浅草今半』の「牛牛丼(ぎゅうぎゅうどん)」

価格:2,525円(税込)
場所:グランスタ
※各日20食限定


約800gの重量系丼!ふんだんに盛られた仙台牛と焼き豆腐やしいたけなど、秘伝のタレのしみた、すき焼き鍋をまるごと味わってみて。




『築地 すし好 和』の「華と美の江戸前宝石丼」

価格:2,160円(税込)
場所:グランスタ丸の内


こんなちらし寿司は見たことない人が多いはず!築地市場より厳選した魚をひとつひとつ丁寧に仕込み、秋の魚を美しく華やかに盛り付けた本格江戸前ちらしを、ぜひ!



(写真左上から時計回りに)
・『天ぷら 天喜代』の「秋の大江戸天丼」/価格:1,800円(税込)/場所:グランルーフ
・『本家あべや』の「比内地鶏極上親子丼」/価格:1,600円(税込)/場所:北町ダイニング
・『鳥元』の「伊達鶏と奥久慈卵の親子丼」/価格:[11:00〜16:00] 980円(税込)、[16:00〜22:00] 1,058円(税込)/場所:グランルーフ
・『銀座 ハゲ天』の「大海老、穴子のお茶漬天丼」/価格:2,160円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日15食限定



(写真左上から時計回りに)
・『北海道バル 海』の「北海道産ハーブ豚のバラ焼き丼」/価格:1,400円(税込)/場所:グランルーフ/※各日20食限定
・『煮炊き屋本舗 まつおか』の「牛肉と玉子の二色丼」/価格:1,296円(税込)/場所:グランスタ/※各日20食限定
・『本家あべや』の「特上てりやき丼」/価格:1,600円(税込)/場所:キッテ グランシェ/※各日10食限定
・『華祭』の「キジ焼丼」/価格:950(税込)/場所:北町ダイニング/※各日10食限定



(写真左から)
・『蕎麦前処 二尺五寸』の「ぎゅうぎゅうあいがけ丼」/価格:1,000円(税別)/場所:グランアージュ/※各日10食限定
・『龍潭』の「うちな〜 ポークかつ丼」/価格:1,350円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日8食限定
・『伊達の牛たん本舗』の「たっぷり牛たん月見丼」/価格:1,800円(税込)/場所:キッテ グランシェ/※各日20食限定



(写真左から)
・『米どころん』の「温玉わらじダブルたれかつ丼」/価格:1,000円(税込)/場所:グランアージュ/※各日10食限定
・『天ぷら 天喜代』の「大穴子一文字のせ きのこ盛天丼」/価格:1,800円(税込)/場所:グランルーフ/※各日10食限定


こんな丼食べたことない!?「ユニーク丼」


『Vimon』の「Vimon特製黒毛和牛カルビ丼」

価格:1,800円(税込)
場所:キッチンストリート
※各日10食限定


国産黒毛和牛100%。最高ランクのステーキ肉切り落としを使用。霜降りの隣、あばら骨の間の柔らかいゲタカルビを甘辛く味付けしている。




『ACORN』の「生ハムたっぷり!!カルボナーラリゾット丼」

価格:1,380円(税別)
場所:グランルーフフロント
※各日15食限定


生ハム、チーズ、トリュフをふんだんにトッピングし、お皿一面をパルマプロシュートで覆い尽くしたチーズリゾット。トリュフオイルやパルミジャーノが食欲をそそる、カルボナーラ仕立て。



『HAMBURG WORKS』の「ワークス特製ハンバーグのチーズぶっかけどん」

価格:1,620円(税込)
場所:グランルーフフロント
※各日10食限定


『HAMBURG WORKS』自慢の国産牛と黒毛和牛の自家挽ハンバーグに、野菜とパンを一口大にカットして、特製チーズソースをたっぷりとかけて。



(写真左上から時計回りに)
・『タイレストラン 沌』の「タイ風牛丼(バジル風味)」/価格:1,100円(税込)/場所:グランアージュ/※各日10食限定
・『為御菜』の「特製デミグラスソース掛け下町オム角煮丼」/価格:1,300円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日15食限定
・『日本酒スローフード 方舟』の「信州長野ジビエ丼」/価格:1,800円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日10食限定
・『羅かん』の「牛すじ豆腐丼」/価格:1,100円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日10食限定



(写真左上から時計回りに)
・『とんかつ まい泉』の「高座豚ロースかつ丼」/価格:1,080円(税込)/場所:グランスタ/※各日30食限定
・『にしむら日和 銀座』の「明石焼き丼」/価格:1,500円(税抜)/場所:キッチンストリート
・『築地 寿司清』の「鯛ゴマとざく切りネギの天然鮪の中落ち丼」/価格:800円(税込)/場所:グランスタ/※各日20食限定
・『繁乃井』の「親子・きじ焼き二種丼」/価格:1,500円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日15食限定



(写真左上から時計回りに)
・『果実園』の「果実の園で食べる丼」/価格:1,080円(税込)/場所:キッチンストリート/※各日5食限定
・『とんかつ寿々木』の「大海老たれカツ丼」/価格:1,550円(税込)/場所:キッチンストリート/※各日10食限定
・『難波千日前 釜たけうどん』の「肉ゴボウ つけU-DON」/価格:1,180円(税込)/場所:キッチンストリート/※各日10食限定
・『沼津魚がし鮨』の「鮨屋の旬彩丼」/価格:2,000円(税別)/場所:キッチンストリート/※各日20食限定



(写真左から)
・『博多うま馬』の「麺で楽しむ特製うま馬坦々丼」/価格:980円(税込)/場所:キッチンストリート/※各日30食限定
・『神座飲茶樓』の「ラーメン雑炊丼」/価格:980円(税込)/場所:グランルーフ/※各日20食限定
・『米沢牛 黄木』の「米沢牛プレミアム トリプルステーキ丼」/価格:6,500円(税込)/場所:黒塀横丁/※各日10食限定


絶品まかない飯丼や、女性に嬉しいコンパクトサイズの丼も!


女性に嬉しい「コンパク丼」


『本家あべや』の「ロコモ丼」

価格:1,000円(税込)
場所:北町ダイニング
※各日10食限定


お店で丸鶏から挽肉にした鮮度と食感にこだわる、比内地鶏ハンバーグでタコライス風に。エスニック+和風が絶妙な肉みそは絶品!




『京のおばんざい野村』の「秋の実りゆば丼」

価格:700円(税込)
場所:キッテ グランシェ


「キッテ グランシェ」限定のゆば丼に秋鮭西京焼、栗、さつまいも、水菜ときのこのおひたしを付けたスペシャルな丼。湯葉とおばんざいを一度に味わえるのは、京都のお店ならでは。



(写真左から)
・『東京 米 BARU 竹若』の「美人丼」/価格:580円(税込)/場所:グランルーフ
・『伊達の牛たん本舗』の「牛たんひつまぶし丼」/価格:1,380円(税込)/場所:グランルーフ/※各日20食限定


今やフェスも行われるほど大人気!「まかない丼」


『マンゴツリーキッチン』の「ホットチリマヨガパオ丼」

価格:850円(税込)
場所:グランスタ
※各日20食限定


とろっと半熟たまごを崩して食べる、まかないの定番メニュー!ブームになっている、タイのホットチリソースとマヨネーズを添えた豚のガパオ丼を召し上がれ。




『根室 杉山水産 うめぇ堂』の「海鮮まかない丼」

価格:780円(税込)
場所:キッテ グランシェ
※各日20食限定


北海道産松前漬、貝柱、サーモン、まぐろに、お店自慢のカニを一度に味わえる、海の宝石箱のような一品。思わず箸が止まらなくなる美味しさを堪能して!



『餃子舗 萊萊』の「ピリ辛ジンギスカン丼」

価格:880円(税込)
場所:グランアージュ
※各日10食限定


まかないとして大人気の自家製のタレを、ピリ辛にアレンジしたジンギスカン丼。ニュージーランド産の高品質ラムとご飯を通常の1.5倍も盛り付け!



(写真左から)
・『味の牛たん 喜助』の「喜助のすき煮丼」/価格:1,029円(税込)/場所:キッチンストリート/※各日15食限定
・『お好み焼き・鉄板焼き 大阪 めっせ熊』の「肉あんかけチャーハン丼」/価格:730円(税込)/場所:グランアージュ/※各日6食限定
・『ワイン食堂 旅する子ブタ』の「子ブタのまかないロコ丼(ロコモコ丼)」/価格:1,000円(税込)/場所:グランルーフ フロント/※各日10食限定



(写真左から)
・『いろり庵』の「蕎麦味噌 かつ丼(セット)」/価格:990円(税込)/場所:北町ダイニング/※各日30食限定
・『うどん酒房 杵屋』の「杵屋の王さんまかない丼」/価格:単品 530円(税込)、うどん(冷・温)セット 1,000円(税込)/場所:グランアージュ/※各日15食限定




■イベント概要

イベント名:第2回東京駅丼グランプリ
開催期間:11/19(日)まで
開催場所:キッチンストリート、黒塀横丁、北町ダイニング、グランルーフ、グランルーフフロント、グランアージュ、グランスタ、グランスタ丸の内、キッテ グランシェ
参加店舗数:71店舗
メニュー数:74種類(内、東京駅限定メニューは71種類)


74丼の頂点に立つ『No.1丼』を決定するグランプリを開催!11/10(金)“いい丼の日”に発表

1.スケジュール
◎投票期間:10/25(水)まで
◎結果発表:11/10(金)“いい丼の日”
※投票期間の後、集計・審査を行い、結果発表となります。
2.審査の流れ
(1) 当該メニューを飲食いただいたお客様に、投票用紙で下記4項目をそれぞれ5点満点(合計20点満点)で審査していただきます。
1つの料理としての完成度(ごはんと具材のバランスなど1つのメニューとしてのおいしさ、完成度)
見た目のインパクト・美麗さ(盛り付けの華やかさやサイズ感など見た目の印象)
コストパフォーマンス(料理内容に対する価格の適正度、おトク感があるかなど)
ぅリジナリティ(他の丼にはないその店独自の工夫や意外性)
(2) 上記項目を採点した投票用紙を郵便ポスト、または館内の応募ボックス(対象各エリア内に設置)に投函していただきます。
※審査投票にご協力いただいたお客さまの中から抽選で丼関連賞品等素敵な賞品などをプレゼントします。
(3) 投票期間終了後、投票用紙を回収し、事務局で各店のメニューのお客さま評価を集計します。
お客さまの採点平均点を算出し、上位10位までのメニューが入賞になります。