洗面所が狭い? Amazonで発見した隠れヒット収納袋はいかが?

写真拡大 (全8枚)

狭いお風呂や洗面所での「脱いだ服をどこに置くか」問題。ちょっとしたことですが、毎日のことなので意外とストレスになりますよね。そこで今回は、そんなプチストレスをサクッと解決してしまうグッズをご紹介します。


脱いだ服はドアにポイッ!?
新感覚の収納グッズです


洗濯物を、ドアに引っ掛けたランドリー袋に入れることで、スペースを最大限利用することのできるアイテムがこちら。少々お高めですが、これまでありそうでなかった収納グッズで、お風呂や洗面所での洗濯物はもちろん、ベッドルームでタオルやパジャマを入れたり、子ども部屋でおもちゃを入れたりと、いろいろ活用できます。付属のステンレスフックで、ドアへの取り付けもカンタンです。



Urban Mom
ランドリーハンパー
実勢価格:8298円



フロントのホール部分が大きく、汚れた洗濯物がポンッと入れられます。ひとり暮らしなら、洗濯1回分が余裕で入ります。



後ろ側についているジッパーで開閉できるようになっており、洗濯物の出し入れもスムーズ。



コットンキャンバス製なので、汚れたら他の洗濯物と一緒にお洗濯できちゃいます。気分も上がりそうなカラーもあります。



ピンクがこちらです。



グリーンはこちらです。



ブルーがこちらです。(以上、写真3点はAmazonから引用)

床を占領しないのは、確かに便利ですね。

以上、Amazonで見つけた、スペースを最大限広げる、ありそうでなかった収納グッズのご紹介でした。毎日のプチストレスにぜひどうぞ!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。