アルバニア代表を相手に勝利をおさめ、これによりロシア・ワールドカップ行きのチケットを確保することに成功したスペイン代表。しかしながらこの試合でティアゴが足首に負傷をおい、リーグ戦で欠場を余儀なくされる可能性がでてきた。

この試合では前半26分に、ダメおしとなる3点目を決めていた同選手。試合自体はフル出場を果たしてはいるものの、試合の終盤で足首に負傷をおっており、そのため少なくとも月曜日に行われるイスラエル代表とのアウェイ戦には欠場することになり、離脱期間についてはまだ明かされていない。