【ロンドン=岡部伸】ロイター通信によると、7日午後、ロンドン中心部の自然史博物館近くで、車が歩道に突っ込んで歩行者数人が負傷した。

 現場付近で男1人が拘束された。警察はテロ事件としては扱っていないと明らかにしたが、現場付近を封鎖して詳しい状況を調べている。

 BBC放送によると、負傷者の状況は深刻ではないという。現場は観光客が多い地域。

 ロンドンでは車を使ったテロ事件が頻発しており、当局による警戒が強まっている。今年3月には国会議事堂付近のウェストミンスター橋で車が暴走し、歩行者を次々はねるなどして4人が死亡するテロ事件が発生。