来夏に大型移籍の実現を狙うレアル・マドリー、トッテナムのハリー・ケイン&デレ・アリを獲得候補に

写真拡大

今夏に目立った選手補強を行わなかったレアル・マドリーだが、来夏には大型移籍の実現を狙っている様子。その獲得候補にはトッテナムFWハリー・ケインとMFデレ・アリが含まれているという。スペイン『マルカ』が報じた。

レアル・マドリーは17日のチャンピオンズリーグ・グループH第3節で、本拠地サンティアゴ・ベルナベウにトッテナムを迎えるが、同チームの2枚看板に目をつけているようだ。

今夏、FWキリアン・ムバペ(モナコからパリ・サンジェルマンに移籍)の獲得を逃すなどして、大型移籍を実現し損ねたレアル・マドリーは、来夏こそスター選手を引き入れる考えとみられる。24歳とハリー・ケインと21歳のデレ・アリは才能、若さ、注目性と、クラブの獲得基準にかなった2選手であり、どちらも獲得候補リストに含めている模様だ。

なおレアル・マドリーは来夏、1億ユーロから1億5000万ユーロを投じて、大型移籍を実現させる考えとされる。