完勝の湘南が12戦無敗で首位堅持! 福岡は逆転で首位追走《J2》

写真拡大 (全2枚)

▽明治安田生命J2リーグ第36節の9試合が7日に行われた。

▽Shonan BMWスタジアム平塚で行われた湘南ベルマーレvs水戸ホーリーホックは、3-0で湘南が勝利した。

▽現在22勝5敗8分けで首位に立つ湘南(勝ち点74)は、12勝11敗12分けで11位に位置している水戸(勝ち点48)をホームに迎えた一戦。一進一退の攻防が続いた前半。7分に華麗なパス回しから最後は山田がシュートまで持ち込み、湘南が最初のチャンスを迎える。13分には水戸が、右サイドからのセンタリングに前田が頭で合わせるなど、攻撃の形を作っていく。

▽序盤から積極的に攻撃に出る両チーム。17分に、齊藤からのパスを受けた山田がボックス手前からミドルシュートを放てば、37分には左サイドの佐藤祥のクロスの跳ね返りを田向がボレーで狙うなど、得点の匂いを窺わせたが、前半はゴールレスで終えた。

▽迎えた後半、湘南はハーフタイムで齋藤を下げて野田を投入。するとこの交代がすぐさま功を奏す。55分、藤田征が野田との連係から右サイドを突破。マイナスに折り返されたクロスはDFにカットされるものの、こぼれ球を拾った野田が左足で決めて先制点を奪った。

▽その後もテンポよく攻撃へと繋げる湘南は、78分に追加点を奪う。右サイドからのアーリークロスを水戸DFがクリアし損ねると、途中出場の郄橋がこぼれ球に詰めてゴールに押し込んだ。

▽試合終盤にも、右サイドの岡本のクロスが相手に当たってゴールに吸い込まれるなど、幸運な形で3点目を決めた湘南が危なげなく勝利を決め、リーグ戦2連勝を飾った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽また、同日開催の横浜FC vsアビスパ福岡は、1-3で福岡が勝利した。ここまで19勝9敗7分けで首位の湘南を追う2位の福岡(勝ち点64)が、16勝10敗9分けで7位につける横浜FC(勝ち点57)とアウェイで対戦。両チームとも攻撃的な入りを見せる中、先に試合を動かしたのはホームの横浜FCだった。25分、レアンドロ・ドミンゲスの左CKにジョン・チュングンが頭で合わせてネットを揺らした

▽先制した横浜FCだったが、思わぬアクシデントに見舞われる。立て続けにイバとカルフィン・ヨン・アピンが足の痛みを訴え、負傷交代を余儀なくされてしまう。

▽横浜FCの1点リードで迎えた後半、福岡にもアクシデント。松田も同じように足を痛めてピッチを退いてしまう。しかし、その交代で入った石津が試合を振り出しに戻す。56分、ボックス左からやや離れた位置でFKを得た福岡。キッカーの石津がカーブをかけたシュートはGKの手に当たりながらも、左ポストを叩いてゴールの左隅に吸い込まれた。

▽同点弾を決めた福岡がこのまま逆転弾を決める。74分、カウンターでボックス左手前まで石津が運ぶと、ボックス右手前のウェリントンに横パスを繋ぐ。ウェリントンはここから右足を振り抜き、GKの手が届かない絶妙なコースで、ゴール左隅に突き刺した。

▽福岡はその後もウェリントンがPKを決めて、3点目。先制を許した福岡だったが、終わってみれば3-1の快勝。逆転勝利を手にしている。

▽J2第36節、7日の試合結果は以下の通り。

◆J2第36節

▽10/7(土)

松本山雅FC 1-0 ロアッソ熊本

徳島ヴォルティス 4-1 ザスパクサツ群馬

ジェフユナイテッド千葉 3-1 ファジアーノ岡山

東京ヴェルディ 3-1 モンテディオ山形

レノファ山口 1-3 名古屋グランパス

町田ゼルビア 1-1 V・ファーレン長崎

湘南ベルマーレ 3-0 水戸ホーリーホック

横浜FC 1-3 アビスパ福岡

ツエーゲン金沢 4-1 愛媛FC

▽10/8(日)

《14:00》

カマタマーレ讃岐 vs 京都サンガ

大分トリニータ vs FC岐阜