【詳細】他の写真はこちら

昔、いろいろなミニカーで遊びましたね。

働くクルマは数あれど、自衛隊車両の質実剛健さは頭一つ抜きん出ていますよね。このたび、そんな自衛隊車両の塗装済み完成品ミニカー『73式大型トラック SKW477 幌付』と『73式大型トラック SKW477 幌無』の2モデルが発売されますよ。両製品ともにレジン製で、大きさは1/43スケール(約18cm)。価格は各1万6200円(税込)となっています。2017年10月4日に予約受付が開始されており、2017年12月下旬〜2018年1月に販売予定とのこと。

見たことがあるかもしれない自衛隊トラック







そもそも73式大型トラックとは、自衛隊車両の中でも最も活躍する機会が多い車両なんだとか。6輪駆動で悪路走破性に優れ、災害出動などで幅広く利用されているとのこと。

今回のミニカーではその細部までをリアルに再現。実車両では前モデルSKW476から現行のSKW477へのモデルチェンジで運転席や、ヘッドライトとボンネット間に変更があったとのことですが、このミニカーでもしっかりと反映されているんですって。

ワイルド感の高い帆無モデルも





こちらはより現場感の高い、『73式大型トラック SKW477 幌無』。あ、そこのキミ、「帆がないのにどうして値段が一緒なんだ!」とか突っ込まないように。

文/塚本直樹

関連サイト



『73式大型トラック SKW477 幌付』製品情報サイト

『73式大型トラック SKW477 幌無』製品情報サイト

『73式大型トラック』プレスリリース