英警察のパトカー。ロンドンで(2017年5月19日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】英国で6日、自動車事故に関するデータを保険会社に横流ししていた警察官のナイジェル・マングル(Nigel Mungur)被告に禁錮5年の判決が言い渡された。

 マングル被告は、検察当局の声明によると、自動車事故に巻き込まれた人の名前と詳細な連絡先を警察のデータベースから引き出していたという。そのデータは保険会社に売却され、保険会社はさまざまな形の見返りを申し出ていたという。

 マングル被告は自身でこうしたデータを取り扱う会社まで設立しており、7年間にわたって36万3000ポンド(約5300万円)を稼いでいた。

 連絡先を警察にしか教えていなかった事故の被害者たちが、保険会社から電話がかかってきたと苦情を申し出たことで、事件は発覚した。ある男性は、警察が現場に到着する前に保険会社から連絡があったと語った。

 マングル被告の妻で同じ警察官のニコラ(Nicola)被告を含む共犯者2人も有罪判決を受けた。
【翻訳編集】AFPBB News