横浜FC戦で2ゴールを決めたウェリントン。エースの得点が福岡を勝利に導いた。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

[J2リーグ36節]横浜FC 1-3 福岡/10月7日/ニッパツ

 2位の福岡が鮮やかな逆転勝利で、敵地での一戦をモノにした。

【横浜FC 1-3 福岡】石津、ウェリントンのゴールで福岡が逆転勝利!

 試合は一進一退の展開を見せるが、横浜FCは25分にCKを得ると、レアンドロ・ドミンゲスのキックにジョン・チュングンが頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。ホームの横浜FCが先制した。

 しかし、福岡は後半に入り反撃。56分に石津大介が自ら倒されて得たFKを直接ねじ込み同点とすると、終盤の74分には石津からのパスを受けたエースのウェリントンが9試合ぶりとなるゴールを決める。

 逆転に成功した福岡はさらに80分、仲川輝人が倒されて得たPKを再びウェリントンが決めて3‐1とする。ウェリントンは今季通算ゴール数を17に伸ばした。
 
 福岡は終盤の横浜FCの反撃を断ち、3-1で逆転勝利。3連勝を飾り、勝点を67に伸ばし、前節まで1ポイント差だった3位の長崎との勝点差を3ポイントに広げた。一方、横浜FCは勝点57のままで、8位に後退している。