可愛い下着やセクシーな下着は、気分が上がるだけでなく男性を興奮させる効果もありますよね。

でも、やり過ぎている下着や女子力が低すぎる下着の彼女には、恋愛関係を継続していいか迷うぐらい男性はドン引きしてしまうかもしれませんよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性が彼女の下着にドン引きする瞬間をご紹介。下着選びの参考にして下さいね。

 

■セクシーなのにダメ?淫乱に見えてしまうセクシー下着

セクシーな下着なら、絶対に男性が喜ぶと思いますよね。

確かにセクシーな下着に鼻の下を伸ばさない男性はいないかもしれませんが、コスプレに近いような、攻め過ぎているセクシー下着に訝しく思う男性もいるのです。

例えば、清楚な風体の彼女がセクシー過ぎる下着を身にまとい誘惑でもしようものなら、イメージが崩れドン引きしてしまうかもしれません。

男性が求めているのはエッチで、セクシーな女性ばかりではありませんよ。

透明感や清白さを彼女に求めていることもあるので、背伸びのしすぎは禁物です。

 

■「さすがにちょっと…」ヨレヨレ下着にはドン引き

大好きな彼女の下着なら、たとえどんな下着であろうともドン引きする男性は少ないです。

でも、あまりにもヨレヨレがひどく「何年もの?」とツッコミたくなるような下着には、もう少し気を遣って欲しい気持ちが出てくるかもしれませんね。

下着にこだわりがない女性や彼氏にどう思われようが気にしない女性は、恋愛期間が長くなるにつれ下着が色あせてくるかもしれませんが、それではセックスレスになってしまったり、彼が女として見なくなってしまう恐れもありますよ。

下着の色あせは恋心の色あせです。

倹約のために仕方なくヨレヨレで甘んじているのなら話は別ですが、彼に女をアピールする気がなくなってしまいヨレヨレを着ているなら、今すぐにかわいい下着にチェンジした方がいいかもしれませんね。

 

■恥ずかしがらなくなった彼女に寂しい気持ちも…

下着そのものに直接的な問題はありませんが、下着姿を見られることに恥ずかしがらなくなった彼女に、男性は寂しい気持ちになってしまうかもしれませんね。

男女間において、スタート地点というのは非常に大切です。

付き合った当初は彼女が恥じらいを見せてくれたのに、次第にそれがなくなってしまえば、気持ちが薄れたと感じてしまうのかもしれませんね。

恥じらう気持ちがなくなってしまった彼女にショックを受ける男性もいるので、恥じらう乙女心は残しておいた方がいいのかもしれませんよ。

 

下着ごときで本気でドン引きする男性は、その程度しか好きな気持ちがなかったとも言えます。

そういった意味ではドン引きされても構わないでしょうが、セックスレスなどの原因になってしまうこともあるので、「下着なんて何でもいい」派の女性は、少しは気を遣った方がいいかもしれませんよ。

【画像】

※ Roman Samborsky/shutterstock