佐藤寿人が満面の笑み

写真拡大

[10.7 J2第36節 山口1-3名古屋 維新公園]

 相当嬉しかったのだろう。2点目を決めた名古屋グランパスのFW佐藤寿人(35)が、試合後のインタビューで満面の笑みをみせた。

 7日、敵地で降格圏に沈むレノファ山口FCと対戦した名古屋は、前半10分に先制すると、36分に追加点。FWガブリエル・シャビエルが中央から右サイドに展開し、DF宮原和也が右足で鋭いクロスを上げ、ニアに飛び込んだ佐藤が頭でコースを変えて左サイドネットに流し込んだ。

 試合は後半に1得点を奪い合い、3-1で名古屋が勝利。3連勝とした。試合後のインタビューで佐藤は、「前半戦、レノファ相手に負けていたので(0-2)、とにかく今置かれた状況を考えるとアウェーですけど、勝ち点3が必要でした。難しい相手でしたが、みんなで勝利の喜びを分かち合えて良かったです」と安堵の表情。

 今季5点目となった得点シーンについて聞かれると表情が緩み、「彼が小学生のときから見ていたので良かったです。(宮原)和也と一緒に広島から名古屋に来て、アシストしてもらったので嬉しいです」とコメント。広島下部組織出身でチームで唯一全試合に出場している21歳DFのアシストを喜び、感謝した。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第36節1日目 スコア速報