あなたの周りはパワースポットだらけ?! すぐに行けるパワースポットを紹介!!

写真拡大

 今ではすっかり定番となったパワースポット巡り。特に神社やお寺はパワースポットとして人気で、旅行先としても定番だが、“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)で、パワースポットは身近な場所にもあることが判明した。

■パワースポットは神社仏閣だけではない!! 
パワースポットが身近にあると断言したのは、琉球風水志シウマ。”新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の中の「ピタットトリビア!」のコーナーで、トリビアとして紹介した。

 シウマによると、パワースポットは「神社仏閣だけではない」とのこと。わざわざ遠方まで行く必要はなく、身近に多く存在するという。また、シウマは「パワースポットは人が多く集まる場所や水のきれいな場所。自然が多く残っていて、わいわい楽しめる場所もいい」と断言。童心にかえって思いっきり楽しめる海や山は、もってこいのパワースポットと言えそうだ。

■ここに行けばパワー充電?! 都内のパワースポット紹介
 自然の少ない都内でもパワースポット巡りは可能。都内に多く存在する、行列ができる飲食店もまたパワースポットだという。シウマによると、パワーは「水のオブジェや人工的に作られた自然の環境」にも宿っているそうだ。例えば、代々木公園やお台場公園、武蔵野市の井の頭恩寵公園には木々や池があり、強いパワーが宿っていると話す。また、多くの人が訪れる、お台場ダイバーシティのユニコーンガンダム前もパワースポットというから驚きだ。

■身近なパワースポット、ここに注意して!!
 意外に身近に存在するパワースポット。積極的に訪れてパワーにあやかりたいものだが、注意点もあるようだ。シウマは「強いパワースポットのそばには、同じくらい強い負のパワースポットが存在する。負のパワースポットは感覚的にわかる」。訪れた時に、自分がぞっとする感覚や居心地の悪い感覚に陥ったら要注意。その場所は負のパワースポットの可能性が高い。自分の感覚に正直になるというのが強いパワースポットに巡り合える秘訣のようだ。

 さらに、シウマは「居心地のいいパワースポットに行ったからと、はしゃぎすぎないで。マナーを守るなどバランスをとって」と忠告。神社も身近なパワースポットも、礼儀が大切なのは同じなようだ。

 パワースポットのポイントは、自分が心地よい、好きと感じるかということのようだ。好きな場所に行くとリフレッシュできる、というのは、宿っているパワーのおかげだろう。仕事帰りや休日に、居心地のいい場所に出かけてパワーにあやかってみてはいかがだろうか。
(ayapandahyper)

>>占いTVを見る