トルコに勝利したアイスランド【写真:Getty Images】

写真拡大

 ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループIの第9節の試合が現地時間6日に行われた。首位に立つアイスランドはトルコにアウェイで勝利を収め、初のW杯本大会出場に“王手”をかけている。

 アイスランドとトルコのほかクロアチア、ウクライナの4チームが接戦を演じていたグループIだが、アイスランドはトルコとの直接対決に3-0で勝利。ウクライナは最下位コソボを2-0で下し、クロアチアはフィンランドと1-1で引き分けた。

 この結果、トルコは予選敗退が決定。アイスランドが首位に立ち、2ポイント差でクロアチアとウクライナが追っている。9日の最終節ではウクライナ対クロアチアの直接対決が行われるため、両チームがともにアイスランドを上回ることはなく、アイスランドは2位以内が確定した。

 そのアイスランドの最終節は、これまで勝ち点1の獲得にとどまっている最下位コソボとのホームゲーム。順当に勝利を収めたとすれば、ウクライナとクロアチアの結果にかかわらず首位での予選突破を決めることができる。

 アイスランドが予選を突破すれば初のW杯本大会出場。人口約33万の小さな島国にとって歴史的快挙となる。昨年夏には初の主要国際大会となるEURO2016への出場を果たし、イングランドを破って8強まで勝ち上がる見事な戦いぶりを見せたが、W杯の舞台にも立つことができるだろうか。

text by 編集部