長友佑都が2ショット公開! 「最高に気の合う戦友。移動時はいつも隣」という選手とは

写真拡大

ニュージーランド戦で2-1と勝利を飾った翌日、チームは新幹線で横浜へ移動

 バヒド・ハリルホジッチ監督率いる日本代表は、6日に豊田スタジアムで開催された国際親善試合ニュージーランド戦で2-1と勝利し、翌7日にハイチ戦(10日/日産スタジアム)が行われる横浜へ移動した。

 そんななか、日本代表DF長友佑都(インテル)が移動中に撮影した写真をSNSにアップ。「移動の時はいつも隣」という選手との2ショット写真を公開した。

 ニュージーランド戦に左サイドバックで先発した長友はフル出場。フィジカルを前面に押し出す相手と激しい攻防を繰り広げ、攻守両面で安定感のあるパフォーマンスを披露した。MF倉田秋(ガンバ大阪)の決勝点をお膳立てする活躍を見せたMF乾貴士(エイバル)は、長友について「あれだけ良いタイミングで上がってくれる。パスを出すだけで、こっちのセンスが問われる」と称賛している。

 日本代表チームは試合翌日に新幹線で横浜へ移動したが、その際に長友は新幹線内の写真を自身の公式ツイッターにアップ。窓側に座った長友の横に座っていたのは、日本代表の10番・MF香川真司(ドルトムント)だった。「新幹線で横浜へ移動。隣はもちろんShinji Kagawa」とメッセージを添え、笑顔で映る2ショットを公開している。

「代表デビューも同じ試合で、あれから10年一緒に戦い続ける最高に気の合う戦友。移動の時はいつも隣です。笑」

長友と香川とハリル監督の「不思議な縁」

 日本代表デビュー戦は、ともに2008年5月24日に豊田スタジアムで開催されたキリンカップサッカーのコートジボワール戦だった。当時コートジボワールを率いていたのが、現日本代表のハリルホジッチ監督という関係もあり、長友は「不思議な縁は感じる」と明かしていたが、指揮官とのつながりは香川にとっても同様と言える。

 08年からともに第一線で日本サッカー界を牽引し続けてきた二人。28歳の香川に対して、31歳と先輩の長友は「最高に気の合う戦友」と後輩を称えている。来年6月のロシア・ワールドカップでともに出場し、ピッチ上でも隣同士で最高の笑顔が見られるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】長友が公式ツイッターに投稿、新幹線の車内で撮影した香川真司との笑顔2ショット

https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/916574793960271872

長友が公式ツイッターに投稿、新幹線の車内で撮影した香川真司との2ショット