衛星が撮影したカリブ海からメキシコ湾へ進む熱帯暴風雨「ネイト」(2017年10月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】中米で少なくとも28人が死亡した熱帯暴風雨「ネイト(Nate)」は7日未明、勢力を増しハリケーンに発達し、メキシコのビーチリゾート地などに影響を及ぼしながら米国南部沿岸に向かっている。

 5段階のうち一番下の「カテゴリー1」のハリケーンに発達したネイトの勢力は最大風速約36メートルで、キューバ最西端から北西に390キロの海上を移動しており、米ルイジアナ(Louisiana)州ニューオーリンズ(New Orleans)などで警戒が呼び掛けられている。
【翻訳編集】AFPBB News