今夏ラツィオ加入のナニ、セリエAデビューに喜び「ファンがとても温かい」

写真拡大

 1日に行われたセリエ第7節・サッスオーロ戦でセリエAデビューを飾ったポルトガル代表FWナニがその喜びを語った。6日付でイタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 今夏、バレンシアから加入したナニはこの試合の72分、スペイン人MFルイス・アルベルトとの交代で初のセリエAの舞台に立った。

 クラブの公式イベントに出席したナニは、インタビューでデビューについて喜びを語った。

「ラツィオのサポーターやファンたちから非常に温かい歓迎を受けた。彼らと一緒にこの瞬間を過ごすことができたのは素晴らしいことだよ。多くの人たちが僕がここに来るとは思っていなかったと思うんだ。ほとんどのファンからのサインや社員撮影の要求に応えられなかったけど、次はそれを満足させたいね」

 ラツィオサポーターの歓迎に満足感を示したナニはさらに「僕たちにはこれから大きな試合が待っている。トリノで素晴らしい結果を残すためには、引き続き仕事を全力でしなければならない」と、15日に行われる次節ユヴェントス戦への大一番に向けて意気込みを語った。

 現在セリエAで4位につけ、好調を維持するラツィオ。絶対王者との対決には、ユーロ2016覇者の貢献は不可欠になるだろう。