【アンケート結果】格下相手に苦戦のハリルジャパンに低評価…最高点は流れを変えた乾

写真拡大

▽超WS有料版で実施していた10月6日のキリンチャレンジカップ2017のニュージーランド代表戦における日本代表の採点アンケート結果を発表します。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)予選終了後、初の親善試合に臨んだ日本は、この試合でDF槙野智章やFW武藤嘉紀らを起用。序盤から主導権を握るものの決めきることができない日本は、ゴールレスで試合を折り返します。迎えた後半、49分にMF山口蛍のシュートがボックス内の相手DFのハンドを誘い、PKを獲得。これをFW大迫勇也が決めて先制しますが、59分にFWウッドのヘディングシュートでニュージーランドに追いつかれてしまいます。あっさりと試合を振り出しに戻された日本は、交代枠を使って攻撃の活性化を図ると、87分にFW乾貴士のクロスの流れから最後はMF倉田秋が代表初ゴールとなる決勝ゴールを挙げて2-1で勝利しました。

▽大陸間プレーオフを控えているニュージーランドが相手だったとはいえ、格下を相手に苦戦を強いられたことで厳しい評価が集まりました。その中で決定機を不意にしたMF香川真司、FW杉本健勇は【4.6】と最低評価となりました。一方で、途中出場で左サイドを活性化させたFW乾貴士にはチーム最高点の【6.0】。代表初ゴールとなる勝ち越し弾を記録したMF倉田秋が【5.8】と続きました。

◆サウジアラビア戦のユーザー採点結果

GK

川島永嗣 4.9

DF

酒井宏樹 5.5

吉田麻也 5.1

槙野智章 4.8

長友佑都 5.4

MF

井手口陽介 5.3

→倉田秋 5.8

山口蛍 5.3

→遠藤航 -

香川真司 4.6

→小林祐希 5.7

FW

久保裕也 4.7

→浅野拓磨 4.8

大迫勇也 5.7

→杉本健勇 4.6

武藤嘉紀 5.2

→乾貴士 6.0

監督

ハリルホジッチ 4.9

◆皆様の声(一部)

・相手もプレーオフ前ということで本気で挑んで来たが、格下相手に苦戦したのはW杯本戦に向けて少し不安

・特にこれと言った新戦力の台頭も無く、あまり意味の見いだせない試合だった

・ベースを崩したらテストの意味が無いのでメンバーを一気に変えないのはサッカー知ってればわかる。ただ、GKに関しては今回以上の機会は無いだろうし少し残念だった

・この試合を見てW杯で勝てると思う人がいるのかな?

・車屋試してほしかった。長友が失点絡んだ時に入れてどういうプレーをするのかというのを見てあげればよかった

・小林は才能の片鱗を見せつけた。次のハイチ戦は多くの選手にチャンスを与えてほしい

・もっと球際を厳しくいけ!

・決定力不足! この時期には、もっと新しい選手を長い時間試してほしい

・大迫、乾、小林最高でした

・あの試合では今回もグループステージ敗退かなって思わせるような内容だった。選手のバリエーションがもっと必要だと感じた

・連携が今一つの印象、雨の中で最低限の結果は評価。香川と乾は同時に起用しないのだろうか?