ユーベの英雄デルピエロが“10番の後継者”を称賛 「同じキャリアを進んでくれることを祈る」

写真拡大

かつて19年間所属したファンタジスタが、今季リーグ戦7試合10ゴールのエースに熱視線

 ユベントスの英雄で元イタリア代表FWアレッサンドロ・デルピエロ氏が、「ビアンコネーロ(白と黒の意を表すユーベの愛称)の“後輩”にあたるアルゼンチン代表FWパオロ・ディバラを称賛。現役時代に自らが担った栄光の背番号10の後継者として期待を込めている。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じた。

 今季からユーベの背番号10を託された若きエースは、開幕から得点を量産。第2節のジェノア戦、第4節のサッスオーロ戦でハットトリックをマークするなど、リーグ戦7試合で10ゴールと期待以上の活躍を見せている。

 そんな23歳の若武者に、かつてのファンタジスタは温かい視線を送っていた。

「ディバラは10番で感動させてくれる。僕と同じキャリアを進んでくれることを祈るよ」

 1993-94シーズンにセリエBのパドバからユベントスに加入したデルピエロ氏は、2011-12年シーズン終了後にオーストラリアのシドニーFCに移籍するまで19年間プレー。リーグ戦通算513試合で208ゴールを挙げ、計6度のスクデット(優勝)に貢献し、1995-96シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ制覇も果たしている。

 ディバラは今季バルセロナから獲得オファーがあったが残留。デルピエロ氏は10番の後継者には「ミスター・ユベントス」としてキャリアを突き進んでほしいと考えいるようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images