【悲劇を生まない】お風呂iPadの救世主がコチラです

写真拡大 (全19枚)

何かと便利なiPadですが、残念ながら防水・耐水機能がないため、お風呂やキッチンなど水まわりで使うには防水ケースが必要です。今回は、数ある防水ケースの中から7製品を厳選し、徹底検証しました。


防水性と操作性に注目して
7製品を徹底検証


いざ防水ケースを買おうとしても、似たようなケースがたくさんあって、何を基準に選べば良いのか迷いますよね。素材にはハードとソフトがある、ロックはジップ・マジック・ワンタッチ式の3つが一般的、これぐらいはわかります。しかし、いちばん知りたい実際の性能については、店頭ではよくわからないというのが実情ではないでしょうか。そこで今回は、防水性と操作性に注目し、最新の9.7インチiPadを用いて下記の防水テストを行いました。

テスト1:乾いた状態での操作性
iPadを防水カバーに入れ、浸水前にタッチ感度やボタン操作などを確認

テスト2:濡れた状態での操作性
霧吹きで水を10回吹きかけてタッチ操作を検証

テスト3:浸水性
防水カバー内に半紙を入れ、iPadを30分間水に沈める



検証の結果、各製品の耐水性にはほぼ問題ありませんでしたが、使い勝手に差が見られました。それでは、ランキング結果をご覧ください。


[1位]感度バツグンで浸水ゼロ!
ソツのないハイコスパ製品です



エレコム
TB-02WPSBK
対応インチ:10.1
サイズ・質量:W232×H333×D20mm・167g
付属品:ネックストラップ、ハンドベルト
カラー:ブラック、ホワイト
実勢価格:1747円


堂々の1位に輝いたこちらのケース、画面がびしょ濡れになっても感度バツグンで、高い防水性を示してくれました! ソフトタイプはカバーと画面の隙間が生じやすいのですが、こちらは画面とカバーがぴったり密着するので、タッチやフリックがとても楽にできます。濡れても指のすべりはなめらかで、スムーズに操作できました。また、お手頃価格でコスパも優秀です。



カバーが画面にフィットして、力を入れなくても操作できます。



水滴がついた状態でもストレスなくスムーズに操作できます。



ジッパーをロック、さらに2重の面ファスナーでしっかりと密閉。2つのマジックテープでしっかりガードします。



水に沈めて30分後、内部への水の侵入はナシ! 半紙は濡れていませんでした。


[2位]防水性は最強クラス!
防塵性・耐久性にも死角なし



Catalyst
9.7インチiPad Pro 完全防水ケース
CT-WPIPD16-BK
対応インチ:9.7
価格:1万8500円


防水・防塵国際規格「IP68」準拠した堅牢な作りで、1.2mの高さから落としても中のiPadを傷つけることはありません。防水については、最大で水深2mまで水中での使用が可能という高性能。ケースが硬くて持ちやすく、タッチスクリーン対応の一体型前面フィルムは感度もバツグンです。



付属品のスタンドを使用すれば自立させられるので、お風呂でゆっくり動画が視聴できます。


[3位]タッチの感度良好
カジュアルなルックスでしっかりガード



プリンストン
PSA-WBCBL
対応インチ:10
価格:3132円


スリムな形状で、使用方法は非常に簡単。ジッパーを開けてiPadを入れ、内部の空気を抜きながらジッパーをしっかり締めるだけ。ロックはジッパーのみですが、密閉性は高く、iPadをしっかり守ってくれます。



カバーと画面の隙間が狭いので、タッチしやすく感度良好です。


[4位]ロックがカンタン!
Finonは操作性がイマイチ



Finon
7-10インチ
防水ケース
対応インチ:10
価格:1980円


高品質PVC素材のカバーは透明度が高く、画面が見やすいです。しかし、カバーがブカブカで画面の間に隙間ができ、軽い力だと画面に届かないことも。



ロックはワンタッチ式でカンタンです。力を入れずにロックできて、防水もバッチリ!


[5位]カバーがブカブカ
I-O DATAの操作性は残念レベル



I-O DATA
IS-WPC/L
対応インチ:10
価格:2150円


iPadに対してサイズがかなり大きいため、内部でパッドが動いてしまい、画面が見えにくくなりました。



カバーの素材が柔らく、指が画面に届きにくい印象があります。


[6位]見た目はオシャレ
密閉性はちょっと微妙



サテチ
防水ケース
対応インチ:7.9
価格:1799円


フロントカバーを畳むとスタンドになるので、動画視聴に便利ですね。ただし、画面に水滴がついた状態では挙動が不安定になってしまいます。



ロックはジップ式で、密閉性が少し微妙。しっかり閉じれば浸水はしませんが、ロック付近まで水が入っていました。


[7位]内部まで浸水!
防水も操作性もダメダメ



サンワダイレクト
iPad・タブレット防水ケース
対応インチ:10.5
価格:2080円


タッチ感度は悪くないのですが、画面に指が届きにくく、操作性はイマイチ。



ジッパーと面ファスナーの二重ロックでガッチリガードしているはずですが、内部まで浸水してしまいました。ケースの内部と外部の急激な温度差で、ケース内部が結露する恐れがあるとのことで、防水性には不安があります。

検証の結果、差が見られた使い勝手は素材によるところが大きく、ソフトケースは注意が必要です。ソフトケースはカバーと画面に間隔が空くものがあり、軽い力だと指が画面に届かずに反応しない場合がありました。本体とカバーが密着する製品ほど操作性が高いと言えます。ハードケースは持ちやすく、使い勝手は良いのですがお値段は高めでした。

防水性はサンワダイレクト以外問題ないレベルなので、素材やロック方式をチェックして、お好みに合わせて選んでみてはいかがでしょうか?



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。