後半に2ゴールを叩き込んだドウグラス・ヴィエイラ。今季通算15ゴールとした。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J2リーグ36節]東京V 3-1 山形/10月7日/味スタ

 ホームの東京ヴェルディが3-1で山形に快勝した。

【東京V3-1山形PHOTO】美女チアリーダーも盛り上げたホームでヴェルディ快勝!

 前半は山形が積極果敢な守備からリズムを掴み、押し気味に試合を進めたが、先制したのは東京V。37分、安西がカットインからシュートを放つと、GK児玉に阻まれたものの、こぼれ球をアラン・ピニェイロが押し込み先制する。A・ピニェイロは通算16ゴール。

 しかし山形もすぐさま反撃。43分、FKから相手のオウンゴールを誘い、同点に追いつく。前半は1-1で折り返した。

 後半に入ると、東京Vがリズムを掴む。53分、井林からのクロスをドウグラス・ヴィエイラが頭で合わせ、ゴールネットを揺らす。東京Vが勝ち越しに成功する。

 さらに63分にはD・ヴィエイラが鋭いドリブルで最終ラインを突破すると、最後は左足で押し込んだ。東京Vがリードを広げる。D・ヴィエイラは通算15ゴールとした。

 終盤は山形も決定機を作ったが、GK柴崎の好守もあり東京Vが3-1で勝ち切った。

 東京Vは勝点を57に伸ばし、昇格プレーオフ圏を争う暫定6位の徳島、暫定7位の横浜FC(福岡戦/18時キックオフ)と勝点で並んだ。一方の山形は勝点47となっている。