フィリピンのマニラ首都圏に隣接するブラカン州で、破裂した貯水槽を見る警察官ら(2017年10月6日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フィリピンのマニラ(Manila)首都圏に隣接するブラカン(Bulacan)州で6日、少なくとも200万リットルの水が入っていた高さ13メートルの貯水槽が破裂し、家屋60軒が流されるなどの被害を受け、3人が死亡、44人が負傷した。地元メディアが報じた。
【翻訳編集】AFPBB News