ラクサス

写真拡大

 丸井グループが、日本最大のバッグシェアサービス「ラクサス(Laxus)」を運営するラクサス・テクノロジーズと事業提携を強化する。11月から順次、有楽町マルイと新宿マルイ本館でラクサスの期間限定ショップを展開。ラクサスが実店舗として事業を展開するのは初となる。

 丸井グループは今年4月、5カ年の中期経営計画に掲げた新規事業投資300億円の一環としてラクサスへ出資し事業提携をスタート。9月には同社グループのクレジットカード「エポスカード」でラクサスと連携したキャンペーンを展開した。11月からはラクサスの期間限定ショップを出店し、今後の常設ショップ展開を検討する。
 ラクサスは月額税別6,800円で52ブランド、2万個(2017年9月時点)を超えるバッグの中から好みのバッグを無期限で利用できるバッグ専用のレンタルサービス。20〜50代の女性を中心に利用されている。