※写真はイメージ

写真拡大

4歳と0歳の息子を持つ、2児の母、秋山(@Aki8ma_3)さん。

長男の保育園では、大事なものを家に隠す『ヘソクリ』が流行っているのだそうです。

長男が「僕もヘソクリした」というので、何を隠したのか聞いてみると…こんなヒントが!

ヒントはね、『カ』のつく虫の卵。

『カ』が頭について、子どもが喜びそうな虫…。

もしかして『カ』マキリの卵じゃないですか!

まさか卵をヘソクリにしてしまうなんて…!もしも、ふ化してしまったら大惨事は免れません!

秋山さんの投稿に、「自分も経験がある」という声が続出しました。

暖かい室内だとふ化も早いです。友達が教室でやらかしたのを見ました。私は持って帰って隠したことがあります。早く見つけないと大変なことになります!引き出しの中から出てくる子カマキリと、母親の悲鳴が忘れられません。

次の日、旦那さんの機転により、なんとかヘソクリを見つけた秋山さん。大惨事を回避することができたようです。

子どもにとっては、宝物のように大切なものですが、親からしてみると、さすがにこのヘソクリは見過ごすことはできませんね!

[文・構成/grape編集部]