井上尚弥【写真:Getty Images】

写真拡大

5日に第1子の男児誕生を報告…ツイッターでリング上で見せない「パパの顔」公開

 ボクシングWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)が第1子となる男児が5日に誕生したことを発表した。自身のツイッターでは、我が子を抱く写真を公開。「最強の怪物」が「最強のパパ」になり、ファンから祝福の声が上がっている。

 井上はこの日午後、ツイッターを更新。「ご報告です!」と切り出すと「10月5日に待望の第一子が産まれました!元気な男の子です!」と報告した。

 24歳でパパとなった最強の怪物は「これで家族も一人増え守るものが増えたので、いつまでも強くいれる父親でいたいと思います!」と決意。「年末の試合は父親としてリングに上がるのでより一層気合いを入れて行きます!」とつづった。

 画像には獲物を捕らえ行くリング上では見せない、穏やかな表情で愛息を抱く自身の画像を公開。優しい「パパの顔」にファンからも「おめでとうございます」と祝福の嵐となり、「最強のお父さん」などと声が上がっていた。