ピケを応援するバナー

写真拡大

6日にアリカンテのリコ・ペレスで行われたスペインvsアルバニア戦ではジェラール・ピケが主役となっている。

そして、それは試合が始まる前からであり、スターティングメンバー発表でピケの名前が呼ばれた時にはブーイングが歓声を上回っていた。名前を読み上げていたスタッフもすぐさま次の選手の名前を読み上げ、ピケを批判する時間をあまり与えないよう配慮していた。

また、スタンドには多種多様なバナーが掲げられており、ピケに声援を送るものも批判するものもあった。ピッチでピケがファーストタッチをした際にはブーイングが始まったが、ピケ本人はこれを気にしていない様子で、セルヒオ・ラモスとともにセンターバックを務めている。