カッコ良すぎか!スターウォーズのライトセーバーがモチーフの日本刀、その名も「来人勢刃」

写真拡大 (全4枚)

刃物の町、岐阜県関市の勢いが止まらない!

これまでに刃物や日本刀を通して、様々なコラボやユニークアイテムを発信してきた岐阜県関市。井村屋の「あずきバー」を日本刀にしてしまったり、関市のニッケン刃物による日本刀はさみはネットでも非常に話題になりました。

そんな関市から、またしても紹介せずにはいられないコラボが発表されました。今回コラボを果たしたのはスター・ウォーズ。スター・ウォーズと聞いて、勘の良い人ならどんなコラボか想像できちゃいましたか?

そう、スター・ウォーズに登場するおなじみのライトセーバーをモチーフにした日本刀を制作してしまったのです!その日本刀の名は「来人勢刃」。”らいとせーばー”であります!

来人勢刃(ライトセーバー)

カッコ良すぎか!

柄の部分は本家ライトセーバーを思わせるメカニカルなデザイン。そして棟に走るブルーのライン。このブルーのラインは、日本刀の軽量化のために彫られる「樋」に⻘色の塗料を流し込むことで実現させています。

来人勢刃は、室町時代から続く刀匠名「藤原兼房」の名を引き継ぐ 二十五代・二十六代の刀匠によって製作された正真正銘の日本刀です。スター・ウォーズのおなじみアイテムが日本の伝統工芸と融合した見事な逸品に仕上がっています。

そしてこの来人勢刃、実際に見ることができます!10月6日(金)〜10月29日(日) の期間、岐阜県関市の関鍛冶伝承館で開催されている「ライトセーバーと関鍛冶」展で展示れているので、スター・ウオーズファン、刀剣ファンは要チェック。

「ライトセーバーと関鍛冶」展
来人勢刃(ライトセーバー)