ナダルがイズナーを破り、危なげなく準決勝へ[チャイナ・オープン]

写真拡大

世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)が6日、「チャイナ・オープン」で第6シードのジョン・イズナー(アメリカ)を6-4、7-6 (0)で破り、準決勝に進出した。

「全仏オープン」と「全米オープン」を制したナダルは今シーズン5つのタイトルを獲得しており、シーズンをランキング1位で締めくくろうとしている。

ナダルはイズナーに対して3つのブレイクポイントをセーブした。次の試合ではロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を7-6 (5)、4-6、6-2で下した第3シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

女子ではすでに、第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がダリア・カサキナ(ロシア)を6-2、6-1で下して準決勝に進出している。
ルーマニア出身のハレプはガルビネ・ムグルッサ(スペイン)に代わりランキング1位となる可能性もある。決勝に進出することが条件となる。ハレプは次の試合で第9シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)と対戦する。


(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「チャイナ・オープン」で準決勝に進出したラファエル・ナダル
(Photo by XIN LI/Getty Images)