NGT48の熱い六本木ヒルズアリーナでのライブが放送!/(c)AKS

写真拡大

NGT48がこの夏出演した「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION 音楽LIVE 2017」での単独ライブが、10月14日(土)夜6時にCSテレ朝チャンネル1にて放送されることが決定。楽曲ノーカットで、白熱のステージが繰り広げられる。

【写真を見る】北原里英の“アイドル最後の夏”をCSで堪能!/(C)AKS

また、今回はステージのみならず、本番直前の意気込みや、ステージ後の感想など、舞台裏の様子もテレビ初放送される。

AKB48の姉妹グループとして2015年に新潟で誕生し、ことし4月にデビューシングル「青春時計」でオリコンウイークリーCDランキング1位を獲得したNGT48。

このステージでは研究生も含めた24人のほぼフルメンバーで、人気ナンバーの「NGT参上」「Maxとき315号」や、姉妹グループ・AKB48のシングル代表曲である「ポニーテールとシュシュ」「Everyday、カチューシャ」「恋するフォーチュンクッキー」などを歌唱し、会場を盛り上げた。

その他、ことしのAKB48選抜総選挙で13位にランクインした本間日陽(総選挙13位)ら新潟出身メンバーによる地元の魅力アピールや、同・23位の中井りかによる「六本木で高いおすしでも食べて帰ってください(笑)」というクスッと笑えるコメントなども盛り込まれたライブとなっている。

また、ライブ後に卒業を発表したNGT48キャプテン・北原里英は「このライブの時には卒業を決断していたので、“アイドルとして最後の夏だ”という思いでパフォーマンスしていました。

会場に来てくださった方は当時の熱気を思い出していただき、コアな方には『実は最後だと思ってやっていたんだな』と思いながら私のことを見てほしいですね」とコメント。

また、北原の卒業を受け、総選挙5位と大躍進を遂げた荻野由佳は「卒業は寂しくて不安ですが、卒業までに安心して笑顔で旅立ってもらえるように、これからもメンバー全員で頑張っていかないと、と思っています!」と今後のNGT48を引っ張る覚悟を見せた。