櫻井翔と小川アナのカップルに危険信号点滅。このまま破局?

写真拡大

 2017年2月に熱愛が発覚した嵐の櫻井翔(35)とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳(32)。順調に交際が続いているかと思いきや、キャスターは仕事の一部と割り切る櫻井と政治的関心が高い小川アナとの間に温度差が生じていると、日刊サイゾーが伝えた。

 10月2日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では櫻井と小川アナの相性を診断。2人の関係性や結婚の可能性を占った。

■櫻井と小川アナは強い絆で結ばれた運命の2人!?

 「2人の相性は最高」と鑑定するのは、独自の数意学で5万人を占ってきた琉球風水志のシウマだ。「櫻井さんが小川アナを包み込んで、大人な対応でサポートしているような関係性。バランスが取れていて、うまくいっていると思う。危険信号なんて本当かな」と報道に首をかしげる。

 魂の救済師としてタロットや算命学で占う安沙蘭も同意見だ。「星的に見ると、2人はとても結びつきが強いんです。運命の相手といえるかも」と櫻井と小川アナの仲をテッパンと見た。

■結婚するとしたら、2018年の年末が濃厚!?

 相性抜群の櫻井と小川アナなら、危険信号どころか結婚の可能性もありそうだが……。「小川アナが、今は結婚より仕事と考えて踏み切れないのかも。でも彼女は2018年から2019年に運気の変わり目がくるので、その前に結婚したほうがいい」と安沙蘭はアドバイスする。

 では、櫻井にとって、ベストの結婚のタイミングとはいつなのだろう。シウマは「2018年の末から2019年が結婚に最適の時期」と占う。

 はたして2018年の年末には、櫻井翔と小川アナの結婚報道が出るのか。それともこのまま危険信号が赤信号に変わるのか。今後に注目したい。
(ニコ)

>>占いTVを見る