プロA契約に変更となった甲府DF小出悠太

写真拡大

 ヴァンフォーレ甲府は6日、DF小出悠太(21)がプロC契約からプロA契約に変更となったことを発表した。

 明治大から今季加入したプロ1年目の小出は、9月30日に行われたJ1第28節・柏戦の試合出場で、プロA契約締結条件である公式戦450分(J1)以上の出場を達成。

 クラブ公式サイト上で「これからも感謝の気持ちを忘れずに、真面目に謙虚に直向きに努力し続けていきたいと思います」と感謝と決意を述べている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ