過酷な労働と日々対峙している働く男性のあなた。体は資本といわれている通り、過酷な毎日を生きにくには常に健康マネジメントをする必要があります。健康マネジメントの一環として、免疫力を高める食事を日々心がけることを提案します。免疫力を高めてくれる食べ物について紹介するので参考にしてみてください。

免疫力の鍵を握るのは体温

免疫力の鍵を握る要素のひとつ体温。わたしたちの正常な基礎体温は約36.9度といわれています。しかし近頃は生活スタイルの多様化や社会のデジタル化などで、何かと生活習慣の乱れやすい時代となっているので、これによって正常といわれる基礎体温より少々低かったり、中には35度台まで体温が低下してしまっている方などが多くいます。(体の冷えは百害あって利なし)
この体温の低下こそわたしたちの免疫力を低下させる大きな要因です。ちなみにわたしたちの体温が1度低下することによって、体の免疫力は30%低下し、更に一日に1500個近くのがん細胞が増殖するリスクにさらされることがわかっています。(冷えを甘くみてはいけない!)
これを避けるには体温を暖かく維持するほかありません。体温が一度上昇すれば、免疫力は最大で5〜6倍まで上昇します。これを実現させるために有効なのが、以下に紹介する体を温める食べ物、ないし免疫力を高める食べ物です。

体を温め免疫力向上が期待できる
食材ナンバーワンはショウガ

体を温める食べ物としてまず有名なのがショウガ。ショウガに含まれるジンゲロールには、体を温め冷えを遠ざけるだけでなく、免疫細胞である白血球を増やす働きがあるのです。次にニンニク。ニンニクは体を温め滋養強壮に効果が期待できる食べ物として知られており、含まれるアリシンという成分はガン予防に効果的であることで有名です。他にも唐辛子があります。唐辛子に含まれるカプサイシンは血流を改善し体を温める働きがあります。

男性に特におすすめ!玉ねぎと山芋

体を温める食べ物として、タマネギは特に男性におすすめの食材です。タマネギに含まれる硫化アリルという成分は、血流を促し体を温めるだけでなく、男性ホルモンの増加、動脈硬化といった生活習慣病の予防にも効果ができるからです。そして山芋。山芋は体を温める働きはもちろんのことながら、含まれるぬめり成分ムチン・デオスコランに血糖値を下げ糖尿病を予防する働き、更に精力を高める働きなどが期待できます。過酷な労働と闘いつづける男性のあなたは、これらの食べ物を積極に食べ、体の健康マネジメントに努めてはいかがでしょうか。


writer:サプリ編集部