日本代表の長友佑都【写真:Getty Images】

写真拡大

NZ戦勝利後、ツイッターで掲載…大迫、乾、香川らと豪華集合写真で笑顔のピース

 サッカーのキリンチャレンジカップ2017(豊田)は6日、日本代表が2-1でニュージーランド代表に勝利した。左サイドバックでフル出場したDF長友佑都(インテル)は試合後にツイッターを更新。ファンへの感謝の言葉とともに帰りのバス車中で集合写真を掲載し、試合中と同様に“左サイドバック”の位置で笑顔を見せている。

 左サイドで躍動した。長友は降りしきる雨を切り裂き、何度となくオーバーラップ。代表デビューから10年たっても変わらない無尽蔵のスタミナで存在感を示し、フル出場で勝利に貢献した。

 試合後、長友はツイッターを更新。帰りのバスの車中でメンバーと8人で集合写真を掲載している。この日、PKでゴールを決めた大迫(ケルン)、乾(エイバル)、香川(ドルトムント)、杉本(C大阪)らとともに写り、後列の川島(メス)、吉田(サウサンプトン)と並んだ守備陣の左側。試合中と同じく“左サイドバック”の位置でピースを見せている。なお、槙野は前線中央をきっちり“キープ”している。

 もちろん、ポジションは偶然に過ぎないが、チームの雰囲気の良さが伝わってくる一枚。長友は文面で「みなさん応援ありがとうございました!勝利することができました」と報告し、「また次の試合に向けてコンディション整えていきます!」と次戦のハイチ戦(10日)に向け、決意を示していた。