ドラマ「フリンジマン」でセクシーなカウガールに扮(ふん)する壇蜜/(C)テレビ東京

写真拡大

10月7日よりスタートする「土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』」で、壇蜜が演じる主人公・井伏(板尾創路)の愛人のひとり・宮部ゆきがセクシーカウガールに扮した場面写真が公開された。

【写真を見る】胸元露わで大胆な姿を披露した壇蜜/(C)テレビ東京

同ドラマは青木U平の同名漫画を原作に、結婚生活に冷め切った3人の男たちが“とにかく愛人が欲しい”と無謀かつピュアな思いをかなえるため、愛人教授・井伏の厳しい指導の下、“愛人同盟”を結成し、数々のミッションを必死に遂行していくコメディーだ。

公開された場面写真のシーンでは、壇蜜演じるゆきは井伏に料亭に連れてこられ、生徒である男たちに女性の秘密をレクチャー。キワドイ質問にも愛人らしくすべて忠実に答えるという、男にとって夢のような話だが、なぜカウガール姿なのか? そして、ゆきが語ることとは? オンエアを要チェックだ。