【欲張りさんへ】「スクランブルエッグ&目玉焼き」が一度に食べられる方法発見!

写真拡大 (全5枚)

いつもと違う?卵料理の楽しみ方


朝ごはんの定番メニューといえば、卵料理。ゆで卵や目玉焼き、スクランブルエッグと、毎日のように食卓へ出すという方も多いのではないでしょうか。もちろん好きな人も多いメニューの1つですよね。そのため、どの作り方で卵を食べるか悩んでしまうことも…。そんな方に嬉しいのが、今回ご紹介するスクランブルエッグと目玉焼きを一緒に食べられる小技!なんだか朝から贅沢な気分に浸ってしまいそうですよ。

なんだか新鮮!作るのも楽しいNEWメニュー


使う食材は、もちろん卵のみ。そこへ牛乳やマヨネーズ、バターなどを使って味付けをしていきます。ポイントはスクランブルエッグを土手のようにフライパンで形作ること!土手の中に目玉焼きを作ることで、スクランブルエッグ×目玉焼きのコラボが実現します。


どっちも食べたい朝卵

by ちゅんまっち

スクランブルエッグと目玉焼きをドッキング!パンに乗せたり付けたり♪卵の食感の違いが◎朝からちょっと楽しくなりますよ〜♡

ポイントをチェック!


1、スクランブルエッグの土手を作成。あまり火を入れ過ぎないこと!

2、目玉焼きを割り入れて、お好みの固さになったらできあがり♪

ふだん卵×卵の料理はあまり見かけませんが、メイン材料が卵だけなのに、なんとも言えない贅沢感を味わえるこちら。見た目もかわいいので、きっと子どもも喜ぶはずですよ♪ぜひ一度試してみてくださいね。

執筆:yomyon


東から西へ移動中。
食べることは、人と街を知ること。
日々、ぐるぐる探検中。