髪型による印象は単に「短い」「長い」だけではなく、同じ人でも、ストレートヘアかパーマヘアかによって、かなり異なります。その違いをさらに掘り下げると、ストレートヘアの人と、曲線やボリュームのあるパーマヘアの人のそれぞれに似合いやすい「色」というものが存在します。今回は、その色について解説してみたいと思います。

クールなストレート、ボリュームのあるパーマ

 まず、ストレートヘアの人です。このストレートというスタイルから放たれる印象には「スタイリッシュ」「クール」「都会的」「神秘的」などが挙げられます。これらの印象ワードを色で表すと、クールですっきりとした「白」「黒」「紺」「水色」「青」「エメラルドグリーン」「シルバー」などが当てはまり、似合う色ということになります。

 逆に言うと、これらの色が似合う人はパーマやボリュームのある髪型より、ストレートヘア、もしくは緩いカーブのヘアスタイルがオススメです。

 次に、パーマヘアの人です。パーマヘアの人は、顔周りや上半身に曲線やボリュームが出ます。その曲線とバランスが取れる色は、暖色や明るい色、優しい色合い。ボリュームのある人は深みのある色やゴージャスな色がマッチします。具体的には「赤」「えんじ」「オレンジ」「黄色」「ピンク」「緑」「ブラウン」「ゴールド」など。

 つまり、これらの色が似合う人にはパーマヘアをオススメします。

 これらの組み合わせを意識することで、ヘアスタイルと服の色とのイメージバランスが整い、周囲に心地良い印象を与えられます。

※参考文献「本当に似合う色の見つけ方」(高坂美紀著)

(イメージコンサルタント 半田典世)