横澤夏子と山ケイがコンビ結成「心に何かを刺したい」

写真拡大

10月13日(金)から予選大会が始まり、12月には決勝戦が日本テレビ系で生放送される『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』。このたび、山ケイ(相席スタート)と横澤夏子がコンビ「とんとん」を結成し、参戦することが明らかになった。

ノリに乗っている女性芸人たちから「1番面白い女性芸人を決める大会を!」という声を受け、「“この世で一番オモシロイ女性”を決める祭典」と銘打って開催される同大会。漫才、コント、一人芝居、モノマネ、パフォーマンスなど、面白ければ何でもアリのルールでバトルが繰り広げられる。史上初となる「女性芸人の祭典」かつ、過去に類を見ない「異種格闘技戦」が今、幕を開ける。

ピン芸人の横澤が「いい女風のケイさんとネタ合わせをしてみたい!」と声をかけたことから、今回のコンビ結成が決定。男女コンビの山も「出たいけど1人で出るのか……ネタどうしようかなー、と考えていたところにお誘いを受けたのでヤッター!」と即答したとのこと。2人とも「なっちゃんのネタは袖で見るくらい元々好きで、いつもとは違う女同士の面白さが出たら……」(山)、「ケイさんのネタの着眼点が好きで、いつか一緒にネタを考えて披露したいと思ってました!」(横澤)と、まさに相思相愛だったそう。

また、「とんとん」というコンビ名については、「顔や人生のレベルがお互い自分の方が上だと思っていますが、他の人から見れば“とんとん”だね」というところからだったと明かす。そして、山が「“うわーリアルー!”と女性の心に何かを刺したいです!」と、横澤が「私たちだけで盛り上がった話が、みなさんと共有出来たら嬉しいです! よろしくお願いいたします!」と意気込んだ。