失点悔やむDF吉田麻也「あれだけだった。彼らの得意とするパターン」《キリンチャレンジカップ2017》

写真拡大

▽日本代表は6日、豊田スタジアムでキリンチャレンジカップ2017のニュージーランド代表戦に臨み、2-1で勝利︎した。

▽試合後、DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)がミックスゾーンで取材陣のインタビューに応対。DF槙野智章(浦和レッズ)とのセンターバックコンビについて「全体的にすごく良かった」と述べつつ、失点シーンに悔しさを滲ませた。

DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

──失点シーンは悔やまれるか

「そうですね。あれだけだった。彼らの得意とするパターンだったと思うし、チームメートも理解していた。今後もああいう形が出てくると思うでの、今日の教訓を生かして、次はやられないようにしたい」

──前日に苦戦を予想していたが

「全体的には悪くなかった。本当にあの(失点)場面だけ。ただ、前半良くて、後半リズムを崩した。サッカーなので、流れが行ったり来たりするものだけど、もう少しうまくできたなという感覚」

──コンビを組んだDF槙野智章(浦和レッズ)との連携面について

「全体的にすごく良かったと思う。槙野くん自身のパフォーマンスもすごく良かった。何回も組んだことはないけど、10代の頃から知っている選手なので、連携面にそれほど問題はなかった」