ニューカッスル主将ラッセルズが2023年まで契約延長

写真拡大

▽ニューカッスルは7日、イングランド人DFジャマール・ラッセルズ(23)と2023年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽2014年にノッティンガム・フォレストからニューカッスルに移籍したセンターバックのラッセルズは、これまでニューカッスルで公式戦75試合に出場して7ゴールをマーク。昨季はチャンピオンシップ(イングランド2部)で43試合に出場して3ゴールを挙げ、チームのプレミアリーグ復帰に大きく貢献していた。

▽ニューカッスルの主将を務めるラッセルズは、今季もここまでプレミアリーグ全7試合に出場して2ゴールと、欠かせない戦力として存在感を示している。

▽契約延長に至ったラッセルズは公式サイトで次のように語っている。

「ニューカッスルに移籍して以降、幸せな気分が続いている。今後6年間、ここに居られることを嬉しく思う。僕らは野心のある若手が揃うチームで、ファンも素晴らしい。そして、監督も信頼してくれて本当に満足している。クラブをできるだけ高みに導きたい」